-

ツイッターはそろそろ下火になってきたと言われていますが、私はまだまだ使っています。

使い続ける理由は、現在も話題になったニュースなどが多くの人に一気に広がるため、情報は伝えに伝わってすぐに知ることができる。

以前にバラエティー番組のリンカーンという番組があったのですが、その中で松本人志やその他お笑い芸人などがツイッターを開始したことがありましたが、その時にも瞬時に情報が変わってきました。

キャイーンがが本物なのか?とか、プライベート情報な写真が掲載されているので間違いないとか、様々な情報が飛び交いました。

そのような現在何が起こってるかがリアルタイムで伝わってくる事は異常に楽しいことであり、世の中の動きが手の中にあるように思えてくるのです。

ただ悪い点として、偽物のキャイーンだった場合、他の方が見破る方法が難しいこと。

プライベートの写真が掲載されたと言っても、どこかの写真をコピペしただけかもしれないので、判断が難しいということ。

夢中になって時間が経過するので、良いと思える人もいるかもしれないですが、私としては、ツイッターで費やす時間はプラスになっていると思っています。