-

通常のビギナー向けの外国為替証拠金取引の書籍では「差損が生じたケースではナンピン買いをすることによって平均の買い付け価格をコントロールする事が出来る」などと述べられていますが、これは相当の落とし穴があります。エピレ 料金

まず最初に、ナンピン買いの原理について簡単に説明しておきます。しょうかんせん 効果

例として1ドル100円でドルを買ったとする。 韓国 一泊二日

$買いですから円安に向うほど利益が出るわけだが思っていたのとは逆に1ドルが95円まで円高方向に進んだとします。敏感肌のための化粧水の選び方は?

このままポジションを維持し続けたら、プラスになるためには、円高になった分、円安ドル高が進まなければならない。SIMフリーと通信速度

投資家であれば、損はなるべく早く0にしたいと思うでしょう。コンブチャクレンズ ビューティーセレブコンブチャ

ここではじめに買ったのと同じだけの$を、1ドルを95円でエントリーします。

それで、ポジション全体のコストは1ドル=97.50円まで引き下げることができます。

この結果、2円50銭の幅で円安に進めば損失を失くせます。

これが、ナンピンのやり方です。

ナンピン買いの原理を耳にすると「なるほど」と考えたりするが為替相場はそう容易には上手くはいきません。

初めから、1ドル95円が下限だとということなど、誰一人として予想できません。

もし、市場が強い円高ドル安基調であるならば95円ではとどまらず、よりドル安になる可能性はあります。

一例として、97円50銭でナンピン買いをするとしても、1ドル=95円まで円高ドル安が進んだらナンピン買いをした分についても、損が生じます。

そういう状態では一番初めに持ったポジションと一緒に、為替差損が生じる事になります。

このように、ナンピン買いは大変です。

であるなら、市場が己のシナリオとは別の方向にどんどん行ってしまった場合どういった術でリスクをコントロールすればいいのでしょうか。

選べる手段は2つだけあります。

ひとつめは潔くポジションを諦める事です。

ふたつめはその段階で、あなたが所持している買いポジションを少なくする事によって再度市場が回復するのをひたすら待つ事です。

ちょっと主体性のない手段だと感じる人もいるだろう。

けれども、自分のポジションに損失が生じた時一番効果のある対策はこの2つ以外には考えられない。

考え方としてはナンピン買いを入れるという手段もありえます。

だけどナンピンは自分か損をしている状態にもかかわらず、買いポジションを減少させるどころか反対にポジションを積み重ねていく方法です。

この対策では、リスクを削減することなどどう頑張ってもできない察するべきです。

ナンピンをし続けられればいつかは損失が回復するかもしれません。

だけど、それより前に投資資金が足りなくなってしまいます。