-

現在20代後半で独身の者です。そろそろ結婚したいとは考えるのですが、残念ながら恋人すらいない状況です。そこでここ数年、誕生日を迎えることで変化したことがあります。それはこれ以上誕生日を迎えたくないことです。まさかそれまでは誕生日がとても待ち遠しかったのに、このような考えに変化するとは思いませんでした。 幼い頃の誕生日と言えば、とにかく楽しくて仕方ありませんでした。何故ならこの日だけは豪華なご馳走だったり、誕生日プレゼントをいただけたり等、嬉しいことがたくさんありました。ですから誕生日の数日前からとてもウキウキとした状態だったのです。 しかし20代後半の現在、年齢を重ねることへの焦りが大きいです。やはりこの年齢になると特に顔に関しては老けたと感じます。例えばほうれい線が目立ってきたり、目元の皺がでてきたり等です。ですからこれ以上老けることは憂鬱です。結婚したり、子供が出来ればまた変わるのかもしれませんが、何とも言えないところです。